2021年12月23日

寒い冬を乗り越える!文鳥冬ごえぬくぬく大作戦!(関東仕様)

文鳥さんは英名ジャワスパロウ(ジャワ島のすずめ)というだけあって、気温25度〜湿度40〜50%が適温。そう、寒いところが苦手なんです!

身体が冷えてしまうと病気になってしまうかもしれないので、かいぬし的にふゆはハラハラです!

というわけで冬越えに向けて準備したアイテムをご紹介したいと思います。

ペットヒーター&サーモ

やっぱりヒーターだけは欠かせません! 11月中は、バードヒーターだけで保温できていた感がありましたが、12月に入ると流石に夜が寒い! アサヒペットヒーター&サーモをケージのお外に設置しました(ステンレス製のブックエンドにくっつけて火事にならないようにしてるよ)。とはいえ、暑くなったり寒くなったり、サーモがついてるからといって油断はできなそう。

SANKO E49 外付け ワイドヒーター
SANKO
created by Rinker
オリジナル
¥11,780 (2022/12/04 14:51:51時点 Amazon調べ-詳細)

Switch BOT(温度計&ハブ)

というわけで、念には念を入れてエアコンも併用しています。しかーし! エアコンをつけっぱなしにすると、乾燥しすぎますし、意外と暑くなりすぎてしまうんですね……。そんなエアコンを温度によってオンオフしてくれるのが、こちら。Switch BOT&ハブ。スマホアプリがわで設定した温度に達するとエアコンオフ。温度を切るとエアコンオン。のような使い方をすることができます。

うちのエアコンは10年以上前の赤外線リモコン利用製品ですが、バッチリ使えてました!

ついでに、ペットカメラも!

何気にケージの中でも温度が違う点が気をつけたいところ。2つ程温度計を設置していますが、位置によって2度程度差がでています。さてさて、うちの子はどの辺りに止まっているのかな? をそーっと確認したいときに便利なのが、こちらのペットカメラです! 夜は自動的に赤外線モードに切り替わりますよ。

 さーて、どこに文鳥さんは隠れているのかなー!?

無料リフィル配布中 にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

同じカテゴリーの記事5件