2020年09月06日

つぶやきダイジェスト【2020年9月1週目】

なまけるこ
なまけるこ

Twitterを日記やメモがわりに使っている側面があり、 ツイートは消したくないけど、長々人様に見せる必要もないつぶやきを、タイムラインから排除したいことが度々あります。
アーカイブ機能があればいいのにな……と思う今日この頃。

とつぶやいたところ、編集してnoteにまとめてから消しているというアイデアを教えていただいたので、ダイジェストをはじめてみました。

何気に振り返りにもなっていいかも!(後半にいくにつれて重い話になってしまった……)

【文房具】ひさしぶりにガラスペンを取り出した

デスクの上、パソコン仕様じゃなくてインク並べようかな〜という気になってきました。私のガラスペンは、10年以上前に銀座伊藤屋で購入した、佐瀬工業所・平和年筆の3本セット

当時は割り箸ペン(笑)で、イラストの主線を書いていたおり、インクの持ちが悪いことが悩みでした。
ガラスペンならどうだろう!? と考えて使い出したことがきっかけ。
ペン先をちょいちょい紙やすりで削ったりしていたもので、自分カスタムになってます……。

アナログお絵かき自体はとっても楽しくて、リフレッシュ感あったんですが、娘もやりたいと言い出しましてね、娘に教えて終わりました〜。
何やっててもたいていそれや〜!

【インク沼】買ってしまった九ポ堂×KOBE Ink物語

突然ガラスペンが登場した理由は……
新しいインクを買ってしまったことから。

ああ素敵なお色味です!!!
よきお色味。とくに、茜色インクがかわゆす。

Kobe INK物語×九ポ堂 万年筆インク 特別色 【星屑インク】【茜雲インク】(ナガサワオリジナル/万年筆 ボトルインク/神戸インク物語/神戸INK物語)

そこそこインクを使ってますが、Kobe INK物語が好きなんですよね。

【システム手帳】手帳の使い方変わってきた

ラインナップはこちらを続投中

毎週使い方が変わってる気がしますが、9月1週目のシステム手帳A5(Plotter)はおうちのデスクに鎮座。
コロナ禍に突入してから、カフェで手帳タイム❤️ 的な優雅な時間を過ごせなくなってから……、日記帳とプライベートのスケジュール管理用の手帳なだけあって、家で開けたら良いだけになってしまったのですよ。
人生のいろどりが減って寂しい。

持ち運び手帳は、ミニ6手帳オンリー。
日々のTodoをバレットジャーナルを使って記載してます。
基本的には、仕事のアンチョコ(自分用辞書)になってます。
バランス自体は良いかなー。

【人生】ライフワークバランスつらい

昨年、娘のクラスが学級崩壊し、「会社員(かつ現職種)はライフイベントに柔軟に対応しきれないな」と感じていました。プライベートが大変だからといって、仕事の業務量を調整できる余地はゼロと言いますか、どちらかというと、大変なときに大変なことが重なるスタイル

私がパソコンなら並行処理しすぎて処理落ち、カーネルパニック起こしてるところです。(現実ではイキモノなので、ストレスがやばい感じです)

昨年末の時点で悩んでいたのですが、考える余力もないままコロナ禍に突入。

Beforeコロナ時は、週に1度、実家の母が娘の習い事送迎を手伝ってくれており、心の余裕がありました。その日だけは、自分の時間も持てていた記憶があります。

しかし、元から病気が流行っているタイミングと、娘が病気になった時は絶対にこないスタンスだったもので、かれこれ8ヶ月ほど逢っていません。正直いっぱいいっぱい。

他にもプライベートが大荒れだったこともあり、以前同様の柔軟性のある働き方をするか(業務委託かけもち+フリーランス)、精神的な負荷の低い仕事につくかを、真剣に検討しています。

今年も学級崩壊の兆しが見えており、このままじゃ潰れてしまいます。

【人生】人を一人育てること

物理的に子育てに対する手がかかる時期は、小学校1年生までだったと思いますが、時間的な拘束が減るわけではありません。

宿題や勉強がわからないと言われればつきっきりで教え、学校で嫌なことがあったと泣いていれば、メンタルケアに励む。人一人の人生の礎づくりが、ドドーンと肩にのしかかっているのだと思うと、正直重くて仕方がない、逃げ出したい瞬間があります。

子どもの人生なんだから、放っておけば? と思うかもしれませんが、子どもの行動の責任をとるのは親です。何かやらかしてしまったときに、お前が悪いと頭ごなしにキレ散らかすだけの親なんていらない。と個人的には考えており、どうやったら導けるんだろう? と、未熟な人間ながらも考え続ける日々。

【仕事】【副業】満足を感じる瞬間

副業ですので、無理な時はお断りしますし、重い案件をうけることはないからかもしれませんが、すごい息抜きになる案件があったので記載しておきます。

アイキャッチを作りまくる案件……(工数小・費用小)

クライアントの意向を汲み取り提案し、それが合致して喜んでいただけた時。
さらに、それが世に出て、ポートフォリオが増える瞬間。
が、とにかく好きなのです。

アイキャッチ案件は工数も納期も少ないので、こまめに満足感をいただけるなあと感じました。

それぞれの仕事を予算以上に全うした案件……(工数大・全員赤字)

本年度取り組ませていただいた案件の中には、重い案件もありましたが、こちらの案件は、非常に強い達成感を感じました。

チームメンバーらと、ほんとにいい仕事をした!! と感動を語り合ったくらいです。入金されるまでが案件なので、気は抜けませんが(笑)。

この案件で感じた満足感は、チームワークよく、それぞれがそれぞれの仕事を全うした。かつ、他メンバーの仕事の領域まで補い合うことができたからこその、理解度、クオリティ、満足感につながっているのだと感じました。

しっかり仕事をしてしまい全員赤字のため、ビジネスマンとしては失格だと思いますが、自分がどんな点で満足を得られるかを再確認する良い案件でした。

【結論】ライフワークバランスつらい、いきぬきに楽しい仕事か絵が描きたい

今年は、ほんとにしんどいしんどいシンドイ一年でしたが、正直副業には救われまくりました。副業がなかったら今頃つぶれてたと思います。

Time is moneyと言いますが、私は、時間=人生=命そのもの。だと考えています。時間をお金に変えることはできても、時間をお金で買うことはできないのです。

ライフワークバランスという言葉を自分も使っていますが、使える時間が限られているなら、仕事も趣味(ライフ)の一貫として楽しめたら、人生の質が上がるのではないか? と感じる次第です。

とりとめなくなりましたが、書き連ねてちょっとスッキリした……。
それではまた来週。

つまるところ、これなんだとおもう。
3+

同じカテゴリーの記事5件

るこ
文房具・手帳好きの管理人が、最後にたどり着いたのが「システム手帳」。
システム手帳は、自由自在に中身を入れ替え、自分好みにカスタマイズできるところがとても魅力的です。
このブログでは試行錯誤の様子や、使い方についてまとめています。