2020年11月26日

子育てと仕事のバランスが整うタイミング【ワーママ歴9年目の振り返り】

前提条件によって変わる「子育てと仕事を両立」。マイペースに働けない期間がどの程度続くか、考えたことありますか?

こどもが100%大切! 仕事が100%大切! だと言いきれたら話はカンタン。常に「大切なのはどっち?」かを自問自答し続ける事になるのが、子育て中。
今は全力で突っ込みたい時期かもしれませんが、数ヶ月後には控えめに働きたい時期に突入しているかもしれないから難しいのです。

例えば、学級崩壊するとか、予想外の事故にあってしまうとか、コロナウイルスでパンデミックが発生するとか、未来を読みきれ……ないですよね。

子育ては約20年続く長い旅

妊娠当初はふわっと、保育園に入ることができれば働けるかな? と考えていました。出産してみると現実は厳しく、保育園に入って一年位したら? と思うようになり、そのうち小学校に上がったら働けるかな? とマイルストンをずらして誤魔化し誤魔化しやってきました。

小学三年生となった今となっては、中学生になったらガッツリ働けるかな? と……🥺

子育ては、渾身の力で山を超えたと思ったら、またもや山! ああ、これは連峰だったのね! と気づく長い旅なんだと悟りました。

子育て負担度マイルストン(想像)
最後まで、お金は必要

では、いつになったらガッツリ働けるようになるのでしょう?

環境×お子さんの気質×お子さんの人数×理想の「ガッツリ」像

により、時期は前後すると思いますが、せっかくですので、Twitterランドの皆様にアンケートをお願いしてみました。

ガッツリ働けるようになる時期は?

調査期間:2020年11月25日〜26日(24時間)
対象者 :n=61(メインで育児を担当しているママさん・パパさん)
調査方法:Twitterアンケート

ガッツリ働けるようになるのは「小学校高学年になったら」が一位!

わたしが子どもの頃(昭和)も、パートを始めるお母さんたちが増えるタイミングは、小学校高学年でした。お子さん自身も小学校に慣れ、一番チャレンジしやすい時期なのかもしれません。

なまけるこ

ちなみに、わたし自身は、来たる中学生に向けて、そろそろガッツリにシフトしたいなあ〜と考えています。

二位は「中学生になったら」しかし、「高校生から」という声も……

わたし自身も今は、中学生になったらガッツリ働けるんじゃないのかなあと妄想している真っ最中。

しかしながらお子さんの気質だよりなのは小学生と変わらず。また、手が掛からなくなったからといって目をはなすと、思春期ゆえのトラブルも増えてしまいそうというご意見がありました。まだまだ、塾などの送迎があるとのお声がありました。

なまけるこ

た、たしかに! 己の想像力の欠如が辛いですわ……!!

セーブしながら働く期間は最大15年程度つづく

アンケートの結果、完全なるブランクでなくとも、働き方をセーブしながら必死にやりくりする期間は「最大15年程度」つづく可能性があることがわかりました。

なまけるこ

お、お、恐ろしい〜〜〜……。こりゃぁ、少子化が進むのもごもっともですよね。

ナマケるこの最適解

ここからは個人の経験に基づく私見になります。

前提条件

ひとりっ子ですので、条件は緩めだと思いますが、ご参考までに!

環境ほぼワンオペ
配偶者残業時間は月70時間Over、夜勤あり、常に勉強してる
ヘルプ両親(コロナ禍のため1年逢ってません)
子の人数一人っ子
子の気質甘えん坊でわがままで怖がりなラブリーちゃん。
友達はそこそこいるけど、自分から誘えない。
お休みの日はママとべったり。
送迎状況週2回習い事お迎え / 隔週末習い事送迎
理想のガッツリ像繁忙期残業可。熱意を持ってプロジェクトに取り組み、やり抜くことができる。業務時間外に、学習時間を取れる。
HP/体力10 / 40
MP/気力10 / 80
とにかく気力がない生き物です。

仕事と子育ての両立を目指し試した働き方

預け先、子の年齢、悩み、勤務形態、場所、勤務時間、職種の項目にわけて、過去9年の歴史を振り返ると、そこそこいろんな働き方を試した方かなぁと!

職種は産前からかえず、働き方を変更しましたが、長時間勤務になりがちな職種のため、子どもの悩みと自分の悩みの間で揺れまくる日々。

感想をのべるなら、「つかれた〜〜〜」以外出てこないです笑。

預け先子の年齢悩み勤務形態場所勤務時間職種
保育ママ0歳4ヶ月ぜんそく
小児難聴疑惑
フリー在宅無限大Webデザイナー / イラストレーター
保育園2歳10ヶ月〜ぜんそく超大変
小児難聴疑惑
業務委託出社9時半〜17時Webデザイナー
保育園4〜5歳自我の芽生え業務委託出社9時半〜17時Webデザイナー
保育園4〜5歳MTG中に「う○こ!!」と叫ぶフリー在宅無限大Web制作全般
小学校・学童6〜8歳学童でいじめられてるっぽい
学級崩壊
勉強やばい
時短正社員出社9時〜18時Webディレクター

上記の働き方の中で、特筆すべき点をご紹介。
性格と得たい金額によりますが、ご参考になる部分があれば幸いです〜。

フリーランス

最大のメリットは、換金性は高さと、裁量が自分にあること。しかし、ガッツリ稼ぎたい場合、労働時間が無限大になる危険性をはらんでいるため、フリーランスはオススメしません。

その他のデメリットは、持ちうるスキルの切り売りになり、現在できる仕事ばかりが舞い込んでくるので、ジリ貧感がぬぐえず将来が不安になります。

なまけるこ

私自身は、体調を崩しすぎたことが原因で、働き方を考え直すに至りました。

常駐型業務委託

ほどよく稼ぎたい場合は、業務委託が一番ワークライフバランスをとりやすかった! なぜなら、割りの良い時給で雇っていただき、かつ、業務範囲もしっかり定義されているから。

フリーランスと同じくスキルの切り売りになりますが、チーム単位で稼働するプロジェクトに参加できたりもするので、なんとなく不安感が軽減されます。

ただし、契約書の内容に要注意(老婆心)。換金性はそこそこ高いです。

なまけるこ

当時はブログドリームを胸に、早朝と昼休みにまったり記事を書いてました。懐かしい。余裕があったということです笑。

時短正社員

会社の評価制度によりますが、MBO(目標管理制度)が取り入れられている場合、非常にきついと申し上げたい。(会社によるのかもしれませんが)時短なことは加味されません。

また、業務範囲が多岐にわたる可能性があり、苦手な仕事、キャパオーバーな仕事でも断れないケースがでてきます。不慣れな仕事に適応するためには、時間がかかり、残業できないことが仇になりがち。その上、時間外学習も欠かせず、とにかくシンドイ! お給料をいただきながら、経験を積むことができるラッキータイム! と捉え、ぜひステップアップのために使ってください。

ベストアンサーは柔軟性とバランスに富んだパート

9年間の両立生活からはじき出した結論は、予想できない未来が訪れたときに、どれだけ柔軟に対応できる働き方か?

上記の観点からすると、仕事と子育ての両立のベストバランスは、パートだと感じてます……。ある程度キャッシュフローが安定しており、時間も決まっていてオンオフが効くところがポイントです。

収入を下げられないなら、働き方自体を変える

私は、収入を下げられずパートは選べないため、状況に応じて働き方自体を変えて適応することにしました。

柔軟に働く上で譲れない軸を決める

働き方を変える場合、軸がないと予想外の場所に流れ着いてしまう危険性をはらんでいるため、譲れないポイントを決めるようにしています。(都度アップデートしながら)

2020年現在の譲れないポイントはこんなかんじ。

  • 笑顔でいられる仕事を選ぶ
  • 夢中になれる仕事を選ぶ
  • 収入ラインは死守
  • リモート時の残業許容

守りたいもの、多いんです。

かわりに、リモート時の残業を許容するつもりです。

元より副業などで勤務時間外に作業していることも多かったですし、ある程度イメージがついていためです。また、わたしにとっては仕事は切り良いところまでやり切った方がストレスにならない上に達成感もあること。

つまり残業が、「笑顔」と「夢中」と「収入」につながるような気がしてることが理由です。

おわりに

展開が早く見通しの立ちづらいこの時代です。先を読むにも限界がありますし、波が来たら落ちる前に華麗に飛び乗るスタイルで、太く短く笑顔で、娘が大人になるまで乗り切れたら良いかな。

長い長い旅はまだまだつづきますが、結局気合で乗り切るしかない! がんばりましょ〜〜。

+5

同じカテゴリーの記事5件

るこ
文房具・手帳好きの管理人が、最後にたどり着いたのが「システム手帳」。
システム手帳は、自由自在に中身を入れ替え、自分好みにカスタマイズできるところがとても魅力的です。
このブログでは試行錯誤の様子や、使い方についてまとめています。