2015年01月24日 2020年08月29日

【2016年版】週末休みのワーママでもディズニーランドの年間パスポートってお得?

去年の11月にディズニーランドの年間パスポートを買ってもらったるこです。
前編:ディズニーランドの年パスを取るに至るまで
に続き、年パスの購入にいたるまでのアレコレ&購入前に考えたいこと、仕事をしていて土日しかいけない身でも楽しめるのか? お得感はあった? などの実際はどうだったか? を熱く語ってみたいと思います。

なぜ2歳後半の今買ったかというと、
4歳になるまでなら無料でディズニーランドに入園できるため、ママ1人分買えば良いから。
物心がついてきて、ディズニーキャラクターのことも好きになってますし、試すなら今だっ! と思ったのです。

週末は混んでいるけど、子連れで楽しめる?

年に一回のディズニーランドなら、あれもこれも! と欲張りになって大変なことになるかもしれません。
年パスがあれば気軽に、

  • 今日はキャラクターグリーティングだけ
  • 今日はパレードを見る日
  • 今日はショーを見る日
  • 今日は写真を撮る日

と決めてディズニーランドに行くことができます。
入場制限がかかっていても入れますので、気軽に午後だけ遊んでくることもできるのです。
この気軽さは年パスがあるからこそだと思います。
うちの場合、アトラクションにはほぼ乗らないので、混んでいても充分楽しめます。
でも、人よいはしますね(笑)。

どれくらいの頻度で遊びにいくの?

ディズニーランド大好きな方や、専業主婦の方は週1? もっと? 行ってるのではと思いますが、我が家では2週間に1度くらいのペースで遊びにいっています。
11月は月に4回行きましたが、1日たっぷり居たのは1回目だけで、あとの3回は3時間ぐらいしかいませんでした。
12月は1回だけ遊びにいきましたが、久しぶりだったので朝から日が暮れるまでタップリ堪能。
1月は23日現在、2回遊びに行っています。
夏になったらお迎えしてそのまま、エレクトロリカルパレードだけ見にいきた〜いなんていうドリームも。

何回行けば元が取れるの?

一パークのみの年間パスポートは大人59,000円・こども38,000円です。

種類年齢価格備考
1DAYパスポート大人6900円(2016年4月1日から7400円)
1DAYパスポートこども4500円(2016年4月1日から4800円)
スターライトパスポート5,400円(土日の午後3時から・値段改定なし)
アフター64200円(平日の夕方6時から)

と、いうことは朝から夜まで8回行けば元が取れます。
1月・2月の真冬は寒いので1回も行かなかったとしても、月に1回、まる1日遊びにいけば必ず元を取れてしまうわけです!
そもそもチケットの価格が高いですよね。
わたしが子どもの頃は、5000円代だった気がするのですが。
それだけの価値があるのかどうかは……「夢と魔法にどっぷり浸かれるかどうか」なのかもしれません。

安く買う方法はないの?

ケチな夫が一生懸命探していましたが、年間パスポート引換券をオークションで手に入れる以外の方法はないようでした。
金券屋で聞いてみて、あっという間に諦めたようです。
というわけで、普通に買いましたよ〜〜。

ディズニーランドだけの年パスにした理由

年間パスポートは、2パーク年間パスポート、ディズニーランド年間パスポート、ディズニーシー年間パスポートがあります。
なぜディズニーランドだけの年パスにしたかというと、いくつか理由がありました。

1.こどもと回るにはシーは広いので、年に1回いけば満足だと思ったから

ハロウィンの時期に2歳7ヶ月の娘と2人で、ディズニーシーに遊びにいきました。
持ち物は例によって最小系を目指しており、小振りなメッセンジャーバッグとスリングだけ。
荷物という意味ではかなり軽かったはずなのですが、スリングに入る娘がと〜〜〜っても重い。
当時13kgちょっとでしょうか。
13kgってお米より重いですから〜〜〜!
ディズニーランドのように平坦で単純な道のりであれば、手をつないで歩くのもラクチンです。
ディズニーシーのように起伏があったり階段が多いと、はぐれてしまいそう。
そんな状態で1日中歩き回っていたのでクタクタになりました。

2.シーに行くまでディズニーリゾートラインの交通費がかかる

ディズニーリゾートラインでは、SuicaやPASMOなどのICカードを使うことができます。
列に並ぶ必要はないけど運賃はそこそこ高い。
1日フリーきっぷが650円(小学生以上)、普通乗車券は片道260円。
650円あったらポップコーン買いたいな〜と思い、あっさりとシーを候補から外したのでした。

3.1パーク用の年パスなら、入場制限がかかっていても入場できる

ハロウィンの時期はディズニーリゾートの繁忙期。
土日ともなれば入場制限がかかってしまいます。
一度かかると解除されるのは夕方…17時とか18時とか19時とか。
1パーク用のパスポート&日付指定チケットなら、入場制限がかかっていても入れます。
お天気を見てから出かけるか決めたいので、我が家には絶対こっちだと!

年パス以外に必要になるお金を計算しよう

年パスを買うときに気をつけたいのは、都度都度かかる交通費や食費。
毎回5千円、1万円と使っていたら大変なことになりますよね。
年パスを買ったその日、調子にのってお土産を買ったところ、旦那が激怒しましたw

  • 交通費
  • 食費
  • お土産代

これはなんとなく決めておいた方が良いと思います。
ちりも積もれば山になっちゃいます……。
出費対策に、最近は、現金は1000円のみにしています。
ディズニーランドに入る前にご飯を食べるようにしたり、
お昼は一度外にでて、ピクニックエリアでオニギリを食べるようにすることで節約しています(オニギリはパパが配達してくれます)。
ディズニーランドならではなもの、食べたくなりますけどね……。
行きそうな回数 × 毎回の予算 + 年パスの価格= 年間のレジャー予算に収まりそうなら買いです!

まとめ

わたしはパスポートをゲットして良かったです。
いままではそんなに興味がなかったディズニーランドが楽しくなってきました。
子連れで気兼ねなく出かけられるし、子育て中だからか、ミッキーの夢と魔法に思う存分かかれる〜〜〜。
斜に構えていたわたしはどこに……。
何より娘が「ミッキーに逢いにいくよ」と言うと大喜びして玄関に向かうので、それだけで満足です。
こんなに嬉しそうに玄関にいくことって、他にないですもん〜〜。
週末休みのワーママでもディズニーランドの年間パスポートってお得?
の回答は……

  • 週末は混んでいるけど子連れでいっても楽しめる? → はい! 日ごとに目的を決めて無理せず楽しんでます。
  • どれくらいの頻度で遊びにいくの? → 月に2回くらい。夏〜秋はもっと行きたい。
  • 何回行けば元を取れるの? → 朝から晩まで8回 + 午後だけ1回
  • ディズニーランドだけの年パスにした理由 → 入場制限でも入れる
  • 年パス以外に必要になるお金を計算しよう → 交通費・食費・お土産代に注意!
  • こどもの笑顔、そして思い出はプライスレス!

でした〜〜〜。

0

同じカテゴリーの記事5件

るこ
文房具・手帳好きの管理人が、最後にたどり着いたのが「システム手帳」。
システム手帳は、自由自在に中身を入れ替え、自分好みにカスタマイズできるところがとても魅力的です。
このブログでは試行錯誤の様子や、使い方についてまとめています。