このブログについて

はじめまして、こんにちは。
“ゆるりと”へお越しくださいまして、ありがとうございます。
このページでは、ブログについて自己紹介させてください。

ゆるりと – 道具をめぐる冒険……とは

人とつながるための発信ツールは、Webやインターネットが担う昨今。
文房具・手帳を使わない選択肢も出てまいりました。
それでも尚、自分と繋がるための最適なツールだと感じています。

紙もペンも、書き手がいなければ、ただの道具。
魂を吹き込むのは私たち「にんげん」。
人間は、なぜ書くのでしょう。

「伝えたい」「のこしたい」
そんな想いがあるからではないでしょうか。

伝書鳩にあこがれる懐古趣味な筆者が「かいて、つたえる」にまつわる情報を発信しています。

ましろな紙の上を駆けるえんぴつのように。
このブログが紙とペンをもって、アタマの中を、自由に旅するお供になれたら、嬉しいです。

「道具」にまつわる3つのテーマ

ゆるりと-道具をめぐる冒険には、3つのテーマがあります。

わたしの文具箱

何かをつづる。思考を整理する。そんなときに欠かせない文房具について、つらつらと好き勝手に書き連ねているコンテンツです。
自分なりの定番ができ、年々検証することも減ってきてしまったので、最近ではシンプルな手帳の使い方メインに更新しています。

文具にまつわる自己紹介

つくるんです。

「弘法筆を選ばず」と言いますが、趣味を楽しむには、自分にあった道具を選ぶことも大切。
ハンドメイド(羊毛フェルト)の作り方や、アルバムづくりと合わせ、道具についてご紹介しています。

イラスト制作についてはnoteにまとめています。

デジタルお絵かきのワークフロー[note]

写真とカメラ

カメラが登場する前は、自らの顔を残すために、肖像画を頼んでいました。画家が家の中で風景写生するための道具「カメラ・オブ・スキュラ」の登場から6世紀がたち、「その瞬間を切り取る」道具はどんどん進化しています。
素人のわたしがシャッターを切るだけで、その瞬間の気持ちや匂いまで蘇る写真を残すことができるのだから、いい時代になりました。
21世紀のデジタルカメラについて、にわかカメラクラスタとして、ゆるっと書き連ねています。


自己紹介

伝書鳩に憧れる30代。文房具・画材・紙類が持ち物の大半。
自然あふれる場所に惹かれはするものの、めんどくさがりの省エネ派。

元Webデザイナー→時短正社員ディレクター。心を失っている最中なもので、2020年はキラキラを取り戻したいな。
ぐでたまを尊敬してます。

名前るこ
年齢30代
生息地東京都(東側)&千葉県
こんな人MBTIテスト:INFP型
エニアグラム:タイプ4
ストレングスファインダー:最上志向・原点志向・個別化・共感性・運命思考(人間関係構築力が強みらしい)

お問い合わせはこちらへどうぞ

記事の内容を訂正してほしい。もうちょっと詳しく教えてほしいな。
などございましたら、お問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。

お問い合わせ
土日祝祭日を除く3日以内にお返事させていただきます。
免責事項・プライバシーポリシーについては、こちらをごらんください。

るこ
文房具・手帳好きの管理人が、最後にたどり着いたのが「システム手帳」。
システム手帳は、自由自在に中身を入れ替え、自分好みにカスタマイズできるところがとても魅力的です。
このブログでは試行錯誤の様子や、使い方についてまとめています。