くらし

心の中でくすぶっていた情熱が、すっかりと冷えて、好きなこと、もの、大切にしていたこと、すべて色あせてしまった。

息を吐くように筆を走らせ、考えをつぶやく場が欲しくなり、「にっき」をはじめました。

「わたし」をかたち取るものをおもいだして、「なまえ」をつけられたらいいな。

るこ
文房具・手帳好きの管理人が、最後にたどり着いたのが「システム手帳」。
システム手帳は、自由自在に中身を入れ替え、自分好みにカスタマイズできるところがとても魅力的です。
このブログでは試行錯誤の様子や、使い方についてまとめています。