2021年04月12日

文鳥さんをお迎えする前に読みたい本と記事

この投稿ではわたしの様に「文鳥さんを飼いたいなぁと考えていらっしゃる方が読んだらいいかも!」と思った本や記事をまとめました。 

幸せな文鳥の育て方

飼う前に読む一冊としてオススメです。
どんな種類の文鳥がいるのか? どのようなケージの配置にしたらいいのか? 週数ごとの成長、病気についても書いてあり、かなり参考にさせていただきました。

週数ごとの適温適湿については、25〜28の様に書いてありましたが、上限を基準にした方が良かったみたいです。

なまけるこ

イラストや写真が多く、小学校3年生の娘でも読めました!

created by Rinker
¥1,320 (2021/05/11 21:51:13時点 Amazon調べ-詳細)

文鳥のヒミツ

横浜小鳥の病院の小鳥専門医執筆の本として話題になっていたので購入。
文鳥の餌についての項が、かなり熱く、読み終わってすぐにペレットを買いに行きました。

入門書というより、文鳥にすでに興味がある・またはすでに飼っている方向けの本だと感じましたが、文鳥さんをまだお迎えしていなくても、ライフスタイルなどが垣間見えて幸せな気持ちになります。

created by Rinker
¥1,650 (2021/05/11 22:30:55時点 Amazon調べ-詳細)

長生きする鳥の育てかた

Twitterで話題になっており、せっかく一緒にすごすんだから、長生きしてほしいなあと思ってのことですがポチった本。
文鳥問わず「鳥」全般のいのちについての知識が深まりました。

シビアな話も載っておりますが、飼い主としての覚悟が深まりました

記事編

▼文鳥大学かいぬし学部
https://buncho-univ.com/

▼文鳥の飼い方・育て方
レトロ感がたまらない昔ながらのホームページ。
骨太な情報がみっちり。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/bun2/siikuhou/siikuhou.htm

おわりに

本や記事を読んだからといってパーフェクトな飼育ができるとは限らないですよね。実際に文鳥さんを飼ってみて、いざ壁にぶつかるまで、理解しきれることなんてないんだなと、心底感じました。

ひとつしかない命のことですから、PDCAを回す余裕なんてなかったりします。ネクストアクションは次の命になってるかもしれないと思うと、正直キモが冷えました。

知識という武器を身につけて、これからお迎えされる文鳥さんたちの鳥生が、豊かなものになりますように……満ち足りた一生を過ごせますようにと心の底から願っています!

+1
にほんブログ村に参加しています
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

同じカテゴリーの記事5件

るこ
文房具・手帳好きの管理人が、最後にたどり着いたのが「システム手帳」。
システム手帳は、自由自在に中身を入れ替え、自分好みにカスタマイズできるところがとても魅力的です。
このブログでは試行錯誤の様子や、使い方についてまとめています。