3歳1ヶ月成長ダイジェスト

いや〜3歳。とんでもないですね3歳。
怪獣が小悪魔になりましたよ。
そんな種族を超えたジョブチェンジとかアリなんですかね。
魔の2歳児といいますが、まだ赤ちゃんだからな〜、ヨシヨシって思っていたんです。なので心に余裕のある方だったと思ってます。
何をされても、ママのダイエットに協力してくれてるのね〜♪ って思ってましたから。ハイ。
しかし、なんなんだ3歳児!
というわけで、3歳1ヶ月の主な出来事をダイジェストでお届けいたします。

赤ちゃん返り?

4月になって、保育園に新しいお友達が入って来て、登園時にゴネゴネしだしました。
自分で歩いて登園できるようになっていたのに、抱っこが復活してしまったり、なかなかお教室に入ってくれなくなってしまったり。
「娘ちゃんは何歳?」「3歳! 3歳の赤ちゃんなの!」と元気よく答えています。

高度なおままごとを始める(見立て遊び?)

指もコインも折り紙もブロック1片も、なんでもかんでもオママゴトの道具になるようになりました。
「いらっしゃいませ〜」ブロックで作ったおうちに入っていく1円玉。
ブロックの橋をトコトコ走る中指と人差し指。
折り紙のアイスクリーム。
カゴは、カッパのお皿になり、亀の甲羅になり、電気の傘になっておりました。
想像力っていいなあ〜と、一緒になって遊んでます。
危険な遊びも覚える
保育園のお友達とやっているようで、 「バンバン!バーン!」と銃で撃っているそぶりをしてきます。 ママはもちろん、倒れないといけないのよね……。

数を数えだす

今まではデタラメに数字を数えていましたが、3個まではちゃんと数えれるようになったみたいです。3歳だもんね。
字は読めないので、そろそろ教えてみようかなと思います。

顔が描けるらしい

型にはまった絵じゃなくて、自由な絵を描けばいいさ〜と思って、こうやって描くんだよ、なんてことは何も教えませんでした。
それでもお風呂で鏡にいろんなものを書いていましたが、木や葉っぱ、雲などを書いていたので、顔がかけるようになっていたとは……。

Instagram顔をかくのが、娘のブーム。。。前よりそれっぽくなってきた気がする笑 by rco0919
そんなこんなで、枠を書いてあげると、中に顔を描くようになりました。

カメラの練習に励む

osakana

photo by 娘

娘は1歳の頃からカメラに興味津々だったのですが、最近は我がもの顔でコンデジを使ってます。
最近は水族館にいってもお魚を見るより、お写真を撮る練習をしているそうです。将来が楽しみ!

お風呂から一人で上がるようになる

自分でやりたいお年頃な娘。
うんうん、自立はいいことだよね。
……と言いたいところですが、お風呂から一人で出るようになってしまいました。
抱っこすると大泣き。見守ってると「ママはあっちにいって!」
今の所、上手に上がってきて「娘ちゃん一人ででたよ〜( ´͈ ᗨ `͈ )」と笑顔で駆け寄ってきます。
いつか落ちるのではないかとドキドキしています。

お箸で食べたいと言い出す

こちらも自立の第一歩なのでしょう。
お箸で食べたいのだそうです。
お箸を出さないと怒り、お箸を出してもうまく食べれずに怒ります。
ママは、お手上げです〜〜。

言葉で大人並みのコミュニケーションを始める

娘は滑舌がちょっと悪いのですが、そんなことを感じさせないような大人な発言をするようになってきました。
「もう夜がくるよ。お月様は? 花火は?」と言いだしたときには衝撃を受けました。あれが欲しい、これが欲しいというような要求ではなく「夜がくる」だなんて時間に関することを口にするんですもん!
さらに「何々じゃん!」というのです。
お前ははまっこか! と突っ込みたくなる小生意気な口調…ちょっと腹が立ちます(笑)。
普通に会話ができるようになり、面白いです。

でも、卒乳してません……

「娘ちゃんは何歳?」「3歳〜!」「ぱいぱいは?」「2歳まで〜!」と元気よく答えますが、辞める気はなさそうです。これはもう、根比べだよね! 3歳の赤ちゃん〜〜〜〜。

おわりに

赤ちゃんから人間になったんだなあと、感じることが増えました。
嘘泣きをしたり、甘えたり、なんだか知恵も使ってますし。
ママにはそこが、やや憎たらしくなってきましたが(笑)息切れしないように、楽しく過ごせるように広い心を持てるようにしていきたいと思います。
ふぅ、いつ終わるんだ?
https://blog.rcorco.com/kodomo/rainyday_katatsumuri/
https://blog.rcorco.com/kodomo/toys/lainyday-3yearold/
https://blog.rcorco.com/kodomo/toys/present-3yearold/

0

同じカテゴリーの記事5件

るこ
文房具・手帳好きの管理人が、最後にたどり着いたのが「システム手帳」。
システム手帳は、自由自在に中身を入れ替え、自分好みにカスタマイズできるところがとても魅力的です。
このブログでは試行錯誤の様子や、使い方についてまとめています。